top of page
  • Hidemi

新しいお父さんが欲しい

先日、父親と大喧嘩した9歳の息子。


すっごくご立腹だった息子が

その日の夜に書いた日本語が、


「ぼくおと(う)さんきらい」


「あたらし(い) おと(う)さんがほしい」


でした。


毎晩ほんの少しずつ

日本語を書く練習をしています。


その晩に書いたものを

私に持ってきました。


これに私はどう答えればいいのだろう。


少し考えて結局何も言わないことにしました。


「そっかそっか

そういう気持ちなんやね

もう寝る時間やけん

早く寝な」


と言ってその日は寝ました。


今私が何を言っても

絶対に伝わらないと思ったから。


私は何も言わなかった。


コーチングを学んで

本当に良かったと思うことは

タイミングを考えられるようになったこと。


同じ言葉でも、

タイミングを間違えれば

全然伝わらなくなる。


だから次の日息子とお話をして


「自分の言葉を言う前に

少し考えてほしい。


ダディに対して怒ってたのは

分かるんだけど、

大嫌いとか

新しいお父さんが欲しい

って言ってしまったまま

もしダディが明日

死んでしまったら

あなたはすごくすごく

後悔して、

その傷が心に

一生残っちゃうの。


ダディの気持ちを

傷つけてしまうと同時に、

もし何かあったら、

あなたの気持ちが一番

傷つくから。」


そういうと

ちょっと怒ったような

涙ぐんだような

なんとも言えない顔をして

一言も何も言わずに

私の話を聞き終えました。


たぶん、

昨日言うよりは

今日の方が伝わったと思う。


人間って、落ち着くまでに

時間が必要だよね。


あぁ〜小学生の子育て、難しい。


でも、こんな日々が

絆を作り上げてくれる

チャンスなんだと思う。


親の有り難みがわかるのは

きっとまだまだ先だと思うけど

でもきっと、

ダディが誰よりも

頑張ってくれてるのは

息子本人が一番気づいてるんだと思う。



写真は長男が5歳の時


【お知らせ】

新年キャンペーンとして、

自己肯定感2.0」の講座を

1000円引きでご提供しております。

4900円→3900円(1月限定)

ご希望の方はクーポンをお送り

いたしますのでご連絡ください♪


♢トラストコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/trustcoachingschool


♢マザーズコーチングスクール

https://www.simplyrealenglish.com/motherscoachingschool

【よく読まれている記事】 私がお酒を飲まない理由

私の摂食障害ストーリー

それ、本当にあなたの子ども?

英語が話せないままの帰国なんて嫌!

私は自分に属する


【子育てブログ/最近の人気記事】

自己肯定感の誤解

長女・長男の子育ては難しい

頑張ったわたしへ

 

♢英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching ♢パートナーシップコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/partnershipcoaching

♢カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

https://ameblo.jp/kidselfesteem

閲覧数:127回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page