• Hidemi

ただ生きて、ただ死ぬだけ


”幸せになるためには、幸せを無視して生きていくことが大切”

(本:ストレス脳 )


なんて一昨日のブログに書いておきながら、今日は朝からこの曲を聴いていた自分が滑稽で仕方ありません(笑)。



うちの夫は、


”人生に目標なんてないし、人間はただ生きてただ死ぬだけなんだよ。”


と言います。


でも夫が不幸せで、不幸な人生を生きているのかというと、そんな感じはしない。仕事も子育ても、夫としても、夫は常に自分ができる全力を尽くしてる。


”人間はただの動物だから、実は醜くて意地悪な生き物だ”


と言う夫と、


”人間は実は美しくて優しい生き物だ”


と信じたい妻。


夫は人間とは醜い生き物だからこそ、どう生きるかが大切だと言います。


大好きな映画"Life is Beautiful"


この映画の中には、人間の醜さと美しさが溢れてる。




どちらにしろ私たちは「ただ生きて、ただ死んでいく」


誕生ーーーーーーーーー死


この間に、どんな生き方をして、大切な人を大切にできて、いかに一緒に泣いたり笑ったり怒ったりしながら生きていったか。それが重要なんだろうな〜と思ったりします。死は確実に誰にも訪れるから。


トラストコーチングでは、自分が手の届く半径3メートルを大切にしています。マザーズコーチングやパートナーシップコーチングも自分の手が届く半径3メートルの人間関係を見つめ直すコーチング。


地球温暖化も、子どもや動物の虐待も、子どもの自殺率も、そんなことを心配し始めると大きな不安に押し潰されそうになるけど、そんなときふと自分ができることに再度意識を向けると、心は自然と落ち着きます。


子どもと一緒に笑うことだったり、 それは私のコーチという仕事だったり、


夫とにありがとうと言うことだったり、


近所のゴミを拾うことだったり、


プラスチック製品を買わないことだったり、


目があった子どもに笑いかけることだったり、


後ろの人のためにお店のドアを開けてあげることだったりする。


この世の中は、不安に溢れてる。人間は不安と一緒に生きていく生き物。


でも、その不安を小さくする方法は、自分の半径3メートルを大切にすることだと思う。


ひとりで生きていくことほど、人間にとっての脅威はないのだと思う。


♢英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching


♢トラストコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/trustcoachingschool ♢パートナーシップコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/partnershipcoaching ♢マザーズコーチングスクール

https://www.simplyrealenglish.com/motherscoachingschool


♢カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

https://ameblo.jp/kidselfesteem

 

英語コーチング / ライフコーチング 

ウェブサイトは画像をクリック











閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示