• Hidemi

弱さと強さ

更新日:2月3日


こんにちは。英語コーチ、ライフコーチのヒデミです。



年を重ねるごとに、表面的なものよりも内面的なものに心を奪われるようになり、心はどんどんと「目で見えるもの」から「目には見えないもの」を感じたいと思うようになっています。


「美しいもの」と同様に、「強さ」の定義も私の中で若い頃とは大きく変化し今は、


自分の弱さを「弱い」と認められている人こそ「強い人」だと思うようになっています。


It takes strength to show you're vulnerable.
弱さを見せるには、強さが必要になる。

自己肯定感2.0の講座でもお伝えするのですが、



自信があるように見えて、いつも堂々としている人が必ずしも自己肯定感が高いのか?



と言われると、必ずしもそうではなく、



弱さゆえに、一生懸命自分を強く見せようとしている人もいるのです。


過去の私もそうでした。



でもどんどんと自分の弱さを認め、表に出していくと心がどんどんと落ち着いていくのを感じました。


その感覚は、初めて「自分が自分を認めてあげた」という感じ。


もう弱い自分を隠しながら生きなくていいんだ。


それができた時から、私の人生は少しずつ変化し始めました。



あなたの弱さってなんでしょう?

それを認めてあげるために、何かできることはありますか?







【ライフコーチング】

https://www.simplyrealenglish.com/coachingservices


【英語コーチング】

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching


 

英語コーチング / ライフコーチング 

ウェブサイトは画像をクリック





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示