• Hidemi

隙間時間を味方に!


現代、スマホやインターネットの時代になり、私たちの時間は「細切れ」になってきました。


そこに子育てなどが加わるとまとまった時間なんて本当になかなか取れません。


そこでおすすめなのが日常の「細切れ時間」を使って英語を習得する方法。


細切れ時間を使って、覚えたい単語やフレーズを声に出したり覚えたりします。


英語は何度も何度もリピートして覚えます。


だから私は覚えたいフレーズは1日のうちに何度も目につく自分のオフィスの真正面に付箋に書いて貼り「目に着いたら声に出して読む」を繰り返しています。


ここでのちょっとしたテクニックは、


声に出して読んだ後、覚えたかどうか確認するためほんの一瞬文字から目を逸らせて暗唱してみること。


いつも文字を目にして音読するだけだとなかなか覚えられないのです。


こんな風に細切れ時間を使って学習します。


  • 車で英語の歌を流したり

  • 子供と一緒に絵本を読んでみたり

  • 30分じゃなくて15分の英会話レッスン

  • 好きな動画を3分だけリスニング

  • お風呂で発音練習

  • シャワーを浴びながら英語で独り言

  • 歩きながら今日覚えた単語を思い出す


こんな風に1日の中で細切れになった隙間時間を使うと、1日が終わる頃には結構な時間になっていたりします。


ぜひ自分に合った隙間時間の使い方、見つけてみてくださいね!!


【関連記事】

大人の英語習得カテゴリー


ウェブサイトへは画像をクリック↓











コーチングについての無料ヒアリングセッションはLINEよりご予約できます。













カナダから育児日記をアメブロで書いています




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示