• Hidemi

激安ウェディングが成り立ったわけ



こんにちは。

英語コーチ、ライフコーチのヒデミです。


カナダで結婚するって決めたはいいものの、日本で式を挙げるのか、カナダで式を挙げるのか夫と悩んだ結果、小さな結婚式と披露宴をカナダで、そして披露宴を日本でもう一度することにしました。


私は挙式とかドレスとかに全く最初興味がなく、式や披露宴はしないつもりだったのですが、夫がドレスのレンタル屋さんに連れて行ってくれて試着してみたら、ドレスに袖を通した瞬間から「結婚式」を夢見るようになりました笑。


でも金銭面が問題で、当時若かった私たちに資金はほとんどなく。。。

なんとか自分たちでお金を出して、確かぜ〜んぶで50万円ぐらいで済んだと思います。今だとインフラでもっと高いとは思いますが。


一番私が気に入っていたのが、結婚する前に住んでいたアパートの近くにあったローズガーデン。ここで挙式と写真撮影をしたこと。ここを半日、市から借りるのがたったの1万5千円ほどでした!





当時のカナダでは結婚式のドレスは購入することが一般的だったのですが(今はどうなのだろう?)私のドレスは確か5万円ぐらいでレンタル。





夫のスーツは1万5千円で購入。

夫の親友は10万円近いスーツで出席してくれ、どっちが新郎かもはや分からなくなった笑。


ケーキは義理の母の手作り


夫の親友の奥さんが、挙式でフルートを吹いてくれました。


友達のいない私のために、ブライズメードは母、義理の母、そして義理の姉。


ブーケや装飾のお花代は義理の姉が全て払ってくれました。



自由で、ほっとんどこだわりのなかった私の結婚式。


たくさんの人のおかげで激安で済んだ私の結婚式。

小さな激安結婚式だったけど、優しい人たちに囲まれた結婚式は今でもとっても思い出に残ってます♡



 

〈ホームページは画像をクリック〉 










閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示