• Hidemi

子供の絵本から見る英語学習


我が家の息子たち。

カナダで生活しているので英語の本はいつも図書館から山のように借りてきているのだけど、日本語の絵本を手に入れることが本当に難しくて、毎日毎日ローテーションでほぼ同じ絵本を読んでいます。。。


ある日5歳の息子が日本語で「1から30」ぐらいまでの数字を数えられたので、



「あれ?私は全然教えていないのにすごい!」


と思って、


「どうして日本語で数えられるの?」


と聞くと、


「きりかぶさんだよ。」


と言うのです。




この絵本のこと。


何も期待していなかったのに自然と日本語の数字を覚えていました。




その理由は、毎晩その絵本を繰り返し読んでいたから。


私は毎晩4冊の絵本を子供たちが寝る前に読みます。数に限りがある本の中で子供たちが好きな絵本はほぼ決まっていて、何度も同じ絵本を持ってきます。正直私はもう同じ絵本にうんざりしているのだけど^^;、子供たちは飽きもせずにずっと楽しんでます。



寝る前に私が本を読むので、子供たちの部屋の本棚は日本語の絵本がたくさん置いていて、リビングにはダディが読む英語の絵本がたくさん置いてあります。


何度も同じ絵本を読むことで、内容の理解にも言葉の理解にもとても良いと言われています。


ストーリーが分かりきっているので安心したりもするんだと思う♡



これは長男が3歳ぐらいの頃毎日夫が読んでいた英語の絵本。



数を数えるカウンティングの絵本なのだけど、毎晩嫌と言うほど夫はこれを息子に読んでいて、今7歳の息子はとにかく数を数えるのが好きです!!(今はもうあまり読んでませんが)


これは幼児英語教育ではとにかく主流な英語絵本。多分カナダやアメリカの幼稚園では絶対というほど園で先生が読んでくれると思います。





ちなみにこの絵本は我が家ではあまり長男に読んでいなかったのだけど、多分幼稚園で先生が読んでくれる機会が多かったのか、息子は間違えながらでも頭の中に英語のリズムを作りまだあまり英語が流暢に話せなかった時期にもこの絵本を暗唱していました。


その時の動画。

Palm Treeって言ってますが、正しくはcoconut treeです。




こういう同じ絵本を何度も読むというような繰り返しが英語学習にもとてもいいのです。いろんな本や英語の音声に幅広く手を出すのではなく、1冊(子供の絵本でもいいので)完璧に理解するまで何度も何度も読んで理解し、音声を聞いて、暗唱できるぐらいまで読むととっても英語が身に付きます。(ただ、あまり古い絵本(古い英語で書かれているもの)は英会話を学ぶという面ではお勧めしません)


最初は読んでもほとんど理解でなかったり、英語の音声を聞いても何を言ってるか分からない状態が続いたりしますが、それを何度も何度もずーーーーーーーーと続けていくと、本当に理解できて聞き取れる日が来るのです!!だからぜひ諦めないで気長に続けてほしい!


でもこれ、自分の好きじゃないものでやると結構苦痛。。。


なので自分の大好きな本や、子供さんの大好きな絵本でするのがおすすめです!


今はオーディオブックも主流になってきていているので、洋書の英語の音声を探すこともさほど大変ではなくなってきました(^_^)ぜひ自分の好きなことで試してみてくださいね!


子供に本を読むって、あらゆる点ですっごくいいことなんだな〜と実体験から改めて実感した出来事でした。


次回のブログでは、私の大好きな音声付きの本を紹介します♪



オンライン英語コーチングについての30無料おしゃべりのご予約は下記から行えます♪

ご予約はこちらから👉ご予約


ご質問は下記のLINEもしくはemailより24時間受け付けております!


email: simplyrealenglish@gmail.com



【関連記事】

■大人の英語習得カテゴリー

■海外生活


オンライン英語コーチングスクール

Simply Real English

ウェブサイトへは画像をクリック↓











コーチングについての無料おしゃべりのご予約はLINEよりご予約できます。













カナダから育児日記をアメブロで書いています










閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示