top of page
  • Hidemi

完璧主義者とサチスファイサー



こんにちは!カナダからコーチとして活動しているひでみです。よろしければInstagram覗いて見てくださいね♡

@simplyhidemi


=============

I should have...

I would have...

I could have...


あぁすべきだったな...

こうしたのにな...

あぁできたはずなのにな...

=============


上に書いた言葉、

昔結構使ってたんですよね。

口癖みたいに。


今でもたまに出てくるんだけど。


私、なが〜いこと完璧主義で

自分の理想度や完成度が高すぎて

何かちょっとするのにも

めちゃくちゃ時間がかかってました。


例えば、子どもの頃でも

宿題を完璧に綺麗にやらないと

気持ち悪くて、

宿題するだけでもすっごい

時間がかかって、イライラしてた。


完成度が高い自分じゃないと

許せない自分がいました。


ブログを書くときでも

これよりも良い写真

があるんじゃないかと

永遠と探してしまったり。


そうすると、

すっごいスタートを切るのが

遅くなるし、

フィニッシュを切るのも

遅くなる。


そんな毎日に疲労。


クライアントさんから

教えてもらった言葉。


マキシマイザーとサチスファイアー

マキシマイザーは常にMAXを求める完璧主義者。


サチスファイアーは今のものや自分で満足する人。


例えば、

日本に帰る航空券を探すとき、

マキシマイザーの私は

一番安い価格で買おうとして

自分が購入した後にチケットの

値段が下がってたりすると

すっごい落ち込んでたりする性格。


一方サチスファイサーの夫は、

自分が買った瞬間に

もう自分が購入したチケットの

値段なんて絶対に考えない。


その時、その場所で、その価格

変えたことに満足しているサチスファイサー。


マキシマイザー(完璧主義者)

はとても達成感や幸福度を

感じにくいようです。


どんなにMAXの状態に

自分を持って行っても

次には次のMAXが待っているから。


行き止まりがなくて

迷走してしまう。



そして結局、

サチスファイサーの方が

行動力があるので、

完璧主義者のマキシマイザー

よりも、実践し学ぶ機会に

恵まれている。


完璧主義者の方が

良いものを生み出せそうだけど

実はマキシファイサーの方が

より良いものを創り出せる

可能性が高い。


私が少し前に落ち込んでた時に


「もっとできたはずなのに」

I could have done it.


と言ったら夫から、


「できたはずなら、してたはずだよ」


If you could have,

you would have.


と言われてハッと我に帰った

自分がいた。ごもっとも。


ストーンと私の中に

入ってきた言葉だった。 あの緊張感の中で出せた

私の実力は、あれが限界だった。


人生は、

サチスファイサーの方が

もっと軽やかに、

もっと楽しくなる!!


意識しないと

私のマキシマイザーはすぐに

発動するので、

サチスファイサーにうまく

餌付けしながらやっていきます。


【オススメ関連記事】

📎ゴミでいい、ゴミから始めよう

📎ゴミ投稿


【お知らせ】

新年キャンペーン中

自己肯定感2.0講座 4900円→3900円(残り1名様

キャリアマネジメント講座 6000円→3900円(残り2名様

 ご予約はこちらから 


【サービス】

英語・ライフコーチング

【よく読まれている記事】 私がお酒を飲まない理由

私の摂食障害ストーリー

それ、本当にあなたの子ども?

英語が話せないままの帰国なんて嫌!

私は自分に属する


子育てブログはこちらです↓

【子育てブログ/最近の人気記事】

自己肯定感の誤解

長女・長男の子育ては難しい

頑張ったわたしへ

 

♢英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching ♢パートナーシップコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/partnershipcoaching

♢カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

https://ameblo.jp/kidselfesteem

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page