• Hidemi

健康診断に行ってきました!

更新日:10月6日


先月久しぶりに健康診断(子宮頸がん検診と血液検査)をしてきました。


私、ずっと貧血持ちで、ヘモグロビンレベルが低くて献血できない時があったりするのですが、でもその数値も上がったり下がったりするので、最後に貧血のサプリを飲んだのは妊娠中と授乳中。この2年間、パンデミックで目と歯以外の基本的な健康チェックからも遠ざかっておりましたが、先月子宮頸がん検査のついでに血液検査をしてきました。


そしてその結果が昨日なんと1ヶ月後に届き(カナダの医療はとにかくスローです)担当のナースから電話が。


すると、私のヘモグロビンレベルが異常に低いというではありませんか。数値を説明してくれたけど、私はお金以外の数字は英語では理解不能に近い(笑)、ので英語での数値の説明の理解度がいまいちだった(^_^;)


ナースの声で聞こえたのは、


low-end

数値はすぐに忘れてしまったけど、とりあえず自分の数値が最低値なのは掴めた!

「身体に異常は感じられない?」


と聞かれた時に、あぁ〜なんとなく思い当たる節はあると自分の今までの体調を振り返る。



そして次聞かれたことは、


「お肉食べてる?」


でした。


「お肉、、、食べてない!」


そう、この2年間ぐらいで我が家はお肉の消費量をめちゃくちゃ減らしたのです。ほぼベジタリアン化してた。とはいえ少しは食べてたのですが、食生活が私の貧血レベルにどうやら影響したらしい。お肉が私の血肉になってたんだな。命をいただいていたんだな〜と改めて動物たちに感謝。


ということで、貧血カプセルを毎日3ヶ月飲み続けて、再度数値を見ましょうということに。


そして鉄分のサプリ(iron supplement)はオレンジジュースとか酸性のものと一緒に飲むと良いと言われました。その方が鉄分の吸収が早いのだとか。薬剤師の方にはビタミンCのサプリと一緒に飲んでと言われたので、結局ビタミンCのサプリと一緒に摂取することに。


にしてもオレンジジュースという提案がカナダっぽい。ちなみに妊娠中低血圧だった私は塩分を少し多めに摂るように助産師に言われ、勧められたのはDoritosというお菓子のチップス。妊娠中にチップスはなかなか日本では勧めないよね(笑)。日本のように毎回の献身での体重測定もなく、カナダは本当に緩い。助産師さんは健診の時ヒール履いて、指輪してなが〜い爪にマニキュアをして健診してくれたのだけど、結構その時カルチャーショックだったのを思い出します。助産師さんの服装も自由なカナダ。


話がそれちゃったけど、ヘモグロビン数値が戻るのに3ヶ月から半年ほどかかるのだとか!?1週間ぐらいで治るのかと思ってた。なんでもすぐに結果を見たがる私の悪い癖。とりあえずゆっくり貧血レベルを正常に戻していきます。


ベジタリアンの人って、貧血にならないのかな?鉄分のサプリを飲んでたりするのだろうか?


カナダって、常に医者やナース不足で、日本のように簡単に医療にかかれないので、とにかく体調管理は大事。健康診断から遠ざかっている方は、血液検査だけでも定期的にしてもらうことをお勧めします!


【よく読まれている記事】

私の摂食障害ストーリー

それ、本当にあなたの子ども?

英語が話せないままの帰国なんて嫌!

私は自分に属する 【子育てブログ/最近の人気記事】

自己肯定感の誤解

長女・長男の子育ては難しい

頑張ったわたしへ

 

♢英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching ♢トラストコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/trustcoachingschool ♢パートナーシップコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/partnershipcoaching ♢マザーズコーチングスクール

https://www.simplyrealenglish.com/motherscoachingschool


♢カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

https://ameblo.jp/kidselfesteem

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示