• Hidemi

「できない」のはあなたの〇〇のせい

こんにちは。英語コーチ、ライフコーチのヒデミです。

Don't let your emotions control you.
感情にコントロールされてはいけない

この言葉は「金持ち父さん、貧乏父さん」”Rich Dad, Poor Dady"に出てきます。


人間ってすごく感情的な生き物。


嬉しくなったり悲しくなったりイライラしたり怒ったり。


でも自分の感情に振り回されていると、何もかもうまくいかなくなったりします。



昔裏庭に小さなネズミが死んでいて、私が「怖い怖い無理無理」(No way, I can't do it.) というと夫が、


「『できない』のは、君の感情のせいだよ」


It's your emotions telling you that you can't do it.


と言ったのです。



夫:目の前に空き缶が落ちていたら拾える?


私:拾える。


夫:じゃぁどうしてネズミだと無理なの?同じスキルだよ。こうやって手を広げてかがんで、腕を使って袋に入れるの。全く同じスキルなのにできないのは、君の感情ができなくさせているんだよ。



結局私は嫌だったのでしませんでしたが、その時のエピソードが忘れられず。



地面に落ちている対象物が変わるだけで、同じスキルが使えなくなる。。。


結局は自分の感情次第。



人間というのは自分で自分を「不可能」にしている生き物なのです。


自分で自分に制限をかけている生き物なのです。



英語コーチングでも、ライフコーチングでもセッションの中で目標を一緒に話しますが、目標の中でも「今すぐできるもの」が結構あったりします。


「できない」と思い込んでいるだけで、実はできるのです。


それに気づいていなくて、セッションで初めて気づく。


結局、コントロールしなきゃいけないのは、時間でも人でもなくて、自分の感情。


Impossible は I'm porrible に変化する。


あなたの自分自身の能力に制限をかけているのは「あなたの感情」なのです。




 

トラストコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/trustcoachingschool


英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching


カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

https://ameblo.jp/kidselfesteem

 

英語コーチング / ライフコーチング 

ウェブサイトは画像をクリック









閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示