• Hidemi

"英語の世間話"が難しい理由


正直言って、

ビジネス英語ほど

簡単なものはないと思う。


ビジネス英語って、

自分のビジネスの分野の

単語やフレーズをとにかく

勉強して覚えて使って

ってやっていけば

パターンがすぐに掴めるものなのです。

だから、とにかく実践を

繰り返せばすぐに慣れるもの。


どこからボールが飛んできて

どんなボールを返せばいいのか

感覚を掴みやすいのです。


でも、世間話って

変化球がめちゃくちゃ飛んできて



そんなとこからボールが飛んで

くるなんて思ってなかったわ〜



ということが多々あったりする。





とにかくいろんなボールが飛んでくるのです。


小さいボール、

大きいボール、

白いボールに

黄色いボール、

右からきたり、

左からきたり、

かと思ったら

上から落ちてきたり。


私が1番嫌いだったのは、

英語のジョーク。


最初はそれがジョークなのか

どうなのかも分からないから

つめた〜い雰囲気が流れた

ことがなん度もあった。


そして世間話は終わりがない!

この世の中にはいろんな人がいるから

世間話にはつきがない!


だから、私が1番難しいと思うのは「世間話」。


でも、1番価値があるものも世間話。


ここからその人がどんな人で

どんな価値観を持って生きているのかなどなが見えてくるから。


だからこそ、

英語でいろんな人

といろんな会話をして

自分もいろんなことを英語で表現できるようになっていきたい。


不思議なんだけど、

コーチングセッションでも

コーチングよりも終わった後の

世間話からクライアントさんの

いろんな価値観や考えが見えてきたり

することがある。


英語の世間話は難しい。

でも絶対に価値があります。



♢英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching


♢トラストコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/trustcoachingschool ♢パートナーシップコーチング

https://www.simplyrealenglish.com/partnershipcoaching ♢マザーズコーチングスクール

https://www.simplyrealenglish.com/motherscoachingschool


♢カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

https://ameblo.jp/kidselfesteem

 

英語コーチング / ライフコーチング 

ウェブサイトは画像をクリック











閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示