top of page
  • 執筆者の写真Hidemi

これ、バウンダリーの問題だったわ

更新日:2023年8月22日

過去、カナダで私が最低賃金を支払われなかった話。



よくよく考えると、これ、バウンダリーの問題だわ。





(バウンダリーとは、人間関係における心と身体の境界線)


自己肯定感が低い人や自分を思いやれない人ほど、健全なバウンダリーが確立できず、さらに自己肯定感が低くなったり自分を大切にできなくなる。


結局、過去の私がきちんとバウンダリーの確立ができていたら、


「最低賃金を払わないお店では働きません」


と言えたはず。でも私のバウンダリーはめちゃくちゃぼやけていたので、嫌だけど働いてしまった。


バウンダリーの教育って本当に大切だなと思う。


バウンダリーを確立する作業にストレスがかかったりするけど、その先の未来に得られるものは大きい。


みんなが


「私は最低賃金を支払わない会社では働きません」


「私は不当な残業はしません」


「私はパワハラ・セクハラを許しません」


というバウンダリーを確立できていたら、世の中って本気で変わると思う。不当に人を扱う会社は確実に減るよね。


自分の限界を知る作業。


他人との間の限界を知る作業。


がめちゃくちゃ大事になる。


自分の過去の歴史を振り返りながら、あ、これ、バウンダリーの問題だわっていうものが結構あることに気づく。


過去のお話はこちらです↙︎


Instagramフォロー嬉しいです♪

【よく読まれている記事】 私がお酒を飲まない理由


子育てブログはこちらです↓

【子育てブログ/最近の人気記事】

 

♢英語コーチングプログラム

https://www.simplyrealenglish.com/englishcoaching ♢パートナーシップコーチング

♢カナダからの育児日記〜自己肯定感を育てたい〜

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page