• Hidemi

「咄嗟に英語が出てこない」の解決法




咄嗟に英語が出てこない。。。

こうやって悩んでいる人にたくさん出会ってきたし、私自身もそうでした。

咄嗟に英語で話せるまでの道のりって確実に簡単ではないです。


でもこの方法は絶対に、絶対に、絶対に効果がある。

それは「暗唱」

もはやダイエットのように「英語」を習得するスキルが溢れかえってあれこれやってる人がたくさんいます。それでも全然英語力が上がらない人、そんな人はちょっと立ち止まってみて欲しい。


英語だけでなく流暢に第二ヶ国語を話している人の多くが「暗唱」しています。こんなとっても基本的な練習方法だけど、効果は絶大です。


ただ、シンプルなことなんだけど、簡単じゃないし時間がかかる。だからやりたくない気持ちは分かるのだけど、やらない方が英会話では絶対に遠回り


私の生徒さんとの英会話レッスンでも、


「あ、今は日本語で考えてから英語にしたな」


とか、


「今のフレーズは日本語で考えずに言えてるな」


っていうのがよく分かったりします。


「どうして日本語で考えずに英語ですぐに言えたんですか?」

と聞くと、


「このフレーズは先生がレビューで教えてくれた文章を丸暗記した文章の一部だったんです」


と言った生徒さんがいます。


自分が言えなかったフレーズを丸暗記して「暗唱」できるようにしていた生徒さん。そして実践英会話として咄嗟に出てくる英語として自分のものにできている。


だまされたと絶対に思ってやっみてください。私は自分が言いたいフレーズを暗唱し始めてから英語力が明らかに伸びて、自分が言いたいことが咄嗟に言えるようになりました。


特に、あれやってもこれやっても英語力上がってない人は絶対にチャレンジする価値ありです。1ヶ月頑張ったらどれくらいの文章覚えられるでしょう?


1週間に3つマスターできたら1ヶ月で12文章。1年144文章になります。


毎日のコツコツの力って本当に馬鹿にできない。


注意しなくてはいけないのは、自然な英語のフレーズを暗唱するということ。


日記やエッセイなど、私のクライアントさんの英文は全て私とネイティブスピーカーのダウブルチェックで英文校正が入ります。なので確実に自然な響きの英文になっているので、どんどん暗唱してもらって大丈夫なのだけど、自分が考えた自信のない文章を暗唱することはお勧めしません。間違った文章を暗唱してしまうと、あとで忘れるのに苦労するから。

自分の言いたいことは誰か英語のプロに英文校正してもらったり、それができない状況の場合は教科書などの暗唱がすごくお勧めです!「話すこと」に重点を置いている方は「口語的な英文」のテキストを暗唱してみてくださいね!!


やらないのは絶対に英会話の遠回り。


早く「咄嗟」に英語が出てくるように話したいのなら、絶対にいますぐ1文でも多く「暗唱」する方がいいです!


ちなみにいまだに私も初めての英語での言い回しに出くわすと「暗唱」します。自分の口の筋肉がすらすらと言えるようになるまで暗唱です。


やった人にしか分からないこの暗唱の効果。


良さが伝えきれないのが残念すぎる。だからぜひ自分でやって、効果を実感してみてくださいね!


本気で暗唱をやった人は、英語人生、変わってると思います。


===


海外で頑張るあなたを応援するために、毎月英語コーチング体験セッションを3名様限定で行っています。今月は残り2名様となっております。


90日英語コーチング8月募集は残り1名様です。

お気軽にメッセージください😊

LINE登録は一番下までスクロールダウンしてくださいね!


===

【ホームページ】

https://www.simplyrealenglish.com


【サービス】

●海外で頑張るあなたを応援する、90日英語コーチング

●信頼できる自分になる、トラストコーチングスクール

●大切な人を大切にするために、マザーズコーチングスクール

●子育てについて話すペアレント トーク


サービスについての無料30分コーチング体験は下記から行えます♪

ご予約はこちらから👉ご予約


ご質問は下記のLINEもしくはemailより24時間受け付けております!


email: simplyrealenglish@gmail.com







コーチングについての無料おしゃべりのご予約はLINEよりご予約できます。







閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示